ギフトを探すなら花屋のフラワーアートや地元の高級食材が吉

ウーマン

贈り物で喜ばれる花

お花

花のギフトとして人気があるプリザーブドフラワーは、表現の幅が広がることや、生花を長く楽しめるため、名古屋の花屋さんでも人気ギフトです。色素を吸収させることで色を表現ができるので、青や、緑など存在しない花の色をつけることができます。その技術は25年程度前にイタリアで確率した技術です。色を表現するだけでなく、専用の液につけることでその色や、美しく咲いている状態を保ったまま長く楽しむことができます。名古屋の花屋さんでも、この技術を用いてフラワーアートやアレンジにプリザーブドフラワーを利用しています。プリザーブドフラワーの原理としては水分を見た目の形や色を保ったまま抜くことで長期の保存を可能にしています。枯れない花としても人気が高く名古屋の花屋さんでは贈り物やお見舞い、結婚祝いにアレンジを依頼してくる人も多いようです。水分がないのでかなり軽い特徴のあるプリザーブドフラワーですが、扱う時は繊細に扱う必要があります。水分がないのでそのままの姿を保っていられるプリザーブドフラワーはその性質から高温多湿の環境や、水、湿気に弱いのです。名古屋の花屋さんでも、生花のそばにはプリザーブドフラワーは置かないようにしています。プリザーブドフラワーを利用する時には水分に気をつけましょう。種類としては人気のローズやカーネーションだけでなく、あじさいやユリ、ひまわりなども商品化されています。これから種類がまた増えてくるはずなので、記念日に贈る相手に縁のある花でプリザーブドフラワーギフトをオーダーするのもおすすめです。